栄養管理が難しい病食

料理

腎臓病食を個人で作ろうと思うと、たんぱく質の制限をしながらエネルギーを確保する食事を毎食用意するのは大きな負担となります。しかし腎臓病食の宅配を利用することで、毎日の食事の手間を減らせます。また宅配でも、メニュー数が豊富なため、飽きることなく食事が続けられます。

もっと読む

栄養摂取に気を付ける

女の人

宅配腎臓病食は栄養計算がしっかりされており、制限すべきタンパク質等の栄養がカットされているので安心できます。普通の食品よりはややコストは掛かりますが、症状改善のためには積極的に導入して毎日の食事を楽しみましょう。

もっと読む

普段と変わりない食事

ご飯

宅配が出来る腎臓病食は2gという1食の塩分量が計算されており、安心して毎食を食べる事が出来ます。定期購入をすると10%程度はお得に購入出来ますが、まずは複数の業者からお試し購入をしてみると良いでしょう。

もっと読む

自分で管理は大変

2人の男の人

腎臓病で重要なのは食事の管理ですが、塩分やカリウム、カロリー制限に配慮しながら自分でメニューを考えるのは大変な手間がかかります。しかし腎臓病の進行を食い止めるには、腎臓病食を摂るようにしないと人工透析をしないといけなくなります。一般的に腎臓病食と言うと単調なメニューやあまり美味しくないイメージがあります。しかし今腎臓病食のような制限食でも、しっかりと味付けがされている宅配が注目を集めています。腎臓病食の宅配サービスでは、面倒な栄養計算を管理栄養士が変わって計算した上で、食感や味に配慮した多彩なメニューを取り揃えているのです。プロの栄養管理士が美味しく食べることができるように、栄養のバランスを考えながら作った食事は食事本来の楽しく食べることに配慮されているのです。

腎臓病食の宅配サービスはメニューが単調になって飽きないように、様々な食材を使用して見た目も工夫されています。食材も魚や肉、根菜、鶏肉などバラエティに富んでいるのです。腎臓病食のような制限食もやはり美味しくなければ、苦痛なだけで長続きしないのです。腎臓病食の宅配サービスでは、食べやすいように硬めの食材でも柔らかくしているだけでなく、塩分も控えめにしているので安心して食べることができます。それに味付けも単調にならないように、おかずごとに異なった味付けをするなどの配慮がされているのです。そしてどちらかと言えば量的に物足りないイメージがある制限食ですが、腎臓病食の宅配サービスでは満足できる量もあります。さらに安全面では異物や菌が入らないように徹底して管理されているのです。